サーフショップ 「ザ・サーフ」 のスタッフ達が綴る日々の徒然・・・。カリフォルニアのサーフカルチャーを伝え続ける 【THESURF】

木曜日は茨城

午後から春の陽気となった木曜日の早朝。

この日は茨城方面へ。

道中濃霧の中向かうも、海に付くと綺麗な青空に晴れはじめました。

波のサイズは、胸〜肩サイズ。

ウェインさんのミドルサイズのアシメトリーMENTAL MACHINEで入りました。

早朝は潮が多く、バックウォッシュでタイミングが取り難い波質でしたが、

慣れてくるとファーストブレイクからインサイドまでロングライド出来る良い波です。

所々ショルダーが綺麗に張ってスピーディーに走れるセクション、

ショルダーが緩慢になってカットバックで繋ぐセクション、

変化する波の中でボードコントロールが途切れぬ様、ライディングするのに良い練習になりました。

潮が動き、徐々に波数がまとまり出し、ブレイクも整い始めました。

始めはビーチ右側の堤防横がメインブレイクでしたが、波が整いビーチ中央も良い波になりました。

早朝は他のポイントが波数の多いクローズアウト気味のコンディションの為、このポイントにサーファーが集中していたので、ピークが増えサーファーが分散しサーフィンし易くなりました。

FirewireのVADERで入りました。

厚めのファーストブレイクから、始めはスロープのゆっくりな波質、徐々にインサイドへ向けショルダーが張ってきます。

ボードの初速感が上がり、瞬発性で波を捕まえ、コントロールしていく感覚にシフトチェンジ。

テイクオフから暫くのセクションは波のパワーゾーンを逃さぬ様ポケットを意識しながら繋いでいけば、インサイドは張ってくる波に素直に合わせながらライディング。

やや混雑したポイントの中でも、スピーディーで安心して波を捕まえライドしてくれるこのボードは、パフォーマンスシリーズのボードの中でも頼りになる一本です。

 

それにしても、今シーズンは海水温が温かく感じます。

湘南方面が2週程続いていたので、早朝から4/3mmのLONG CHEST ZIPに、Surf Gripのブーツ・グローブ・ストレスフリーフードのフル装備で臨んだこの日。

ヘッドギアを着用はしているものの、フェイスラインの隙間を抜けていく海水に、通年体感する頭が痛くなるような冷水感は感じられません。

フル装備で入水していれば、かなりポカポカと2ラウンドを通しながら海の中にいられます。

茨城・千葉北方面に通われているお客様達とも「今年は水温が楽だね〜」という会話がよく交わされます。

軽装でなくしっかりと装備をして海に向かえば、真冬の海も快適に楽しめます。

寒く冷たい外気と水温に、体調の優れない日など無理は禁物ですが、温かく快適な装いで残りの冬のシーズンも海へ向かって下さい。

明日までの3連休楽しんでサーフィンしてきて下さいね♪♪

 

YUSUKE

| THE SURF | 波乗り | 18:27 | comments(0) |


今日の千葉中央エリアbyグレコローマン

今日の千葉中央エリアH原

同じく千葉中央エリアH原

 

胸〜肩頭サイズで楽しめています♪♪

byグレコローマン

 

少し風が入って面がザワついていそうですが、形の良いこのポイント特有のブレイクが堪りませんね。昨日から明日までの3連休の方も多くいらしゃると思います。みなさん楽しんで下さいね♪♪

 

YUSUKE

| THE SURF | 波乗り | 16:14 | comments(0) |


木曜日は湘南

その後夜に関東エリアにも雪を降らせた前線と低気圧が通過中の木曜日の湘南。

前日からの沖合いの南西風によるウネリが北風にシェイプされ、スモールウェーブながら波に恵まれました。

リーフエリアで腰前後。

早朝はラッキーな事にサーファーが非常に少ない。

最大で3人、このポイントには珍しい人数です。

Free FlowのEggを使いました。

沖合からの風波なので、パワーは優しげですが、セットの時の波間が短く波数があるので、浮力感たっぷりでロッカーの付いているEggはこんな波にアジャストし易いです。

ミドルからインサイドにかけてのしっかり起きてきてくれる波質に、Free Flowはスピード感を増しながらどんどん走ってくれます。

波のパワースポットと、ボードの加速・操作ポイントのスタンスを確認しながらじっくりと乗り込む事が出来ました。

潮が動き波のパワーがどんどん低下していったので、ビーチエリアへ移動。

こちらも潮が上げ始めインサイドのショアブレイク気味な波が多かったですが、時折サンドバーに腰前後の良い波が入ります。

数は少ないですが、形の良いブレイクはポケットをかっ飛べる良い波。

FirewireのVADERを使いました。

ミドルからインサイドにかけてスポットで素早くブレイクが始まるここでは、やや軽量で初速スピードの速いこのボードが合わせやすく感じます。

ワイド目なブレイクは、抜けられそうなショルダーに全力パドルで素早く引っかけてショートライド程度は楽しむ事が出来ました。

調子に乗ってフィニッシュまでアプローチしようとするとその先は砂浜という波も多々ありました。危なかった・・・。

 

近いエリアの中でリーフとビーチ両方の波を混雑も無く楽しめました。

12月後半から1月前半に空いてしまって鈍っていた感覚も、少し取り戻してきたようです。

 

YUSUKE

| THE SURF | 波乗り | 15:53 | comments(0) |


木曜日は湘南

夜中まで吹いていた南風に期待して向かった木曜日の朝の湘南。

未明から変わってしまった北風にウネリが抑えられ、更にハイタイドと重なり波がパワーダウン。

いくつかのポイントをチェックしてみたものの、滑れる波があるのはこのポイント位。

膝〜腿、ごくたま〜のセットで腰サイズです。

右奥の河口周辺は混雑していたので、もう少し東側の空いたピークを選びました。

ボードを数本積んできましたが、この日はこの1本。

持ってきたなかで一番の浮力感のウェインさんのMENTAL MACHINE。

しっかり待って波を選べば写真のような良い波も。

パワーレスでトロ早い波質はテイクオフが重要。

良いポジションから波を掴めばショルダーを走り技を少し入れてライディング出来ました。

ボードのお蔭です。

午後から夕方にかけては潮が少なくなり、予報とは変わり南風のお蔭でもう少し波が出て楽しめたようですが、

私が海に入っていられる午前中の昼前位は一度パワーダウン。

普段は、ボードを変えてもう1ラウンド入る所ですが、1本のボードでたっぷりと。

たまには、こんな日もあるなと言い聞かせつつ、スモールウェーブながら波を滑れた事に感謝です。

 

YUSUKE

| THE SURF | 波乗り | 15:01 | comments(0) |


木曜日は千葉北

前日のウネリが落ち着き始めた木曜日の千葉北エリア。

朝一某所をチェックすると胸〜肩サイズでなかなか良さそう。

水温こそまだまだゆとりがありますが、良い波を目の前にすると寒い外気温でもテンション上がります。

朝一ながらビーチの左側にはアウトのピークへ向かうサーファーが続々準備を進めていたので、ビーチ右側の空いているピークへ。

ウェインさんのMENTAL MACHINEで入りました。

実際にアウトに出て波を選ぶと、良さそうに見えたファーストブレイクが意外と巻かずウネリの状態で引っ張ります。

このボードチョイスで正解です。

早めにセットを見つけ、早くからパドリングで動き出しボードスピードを加速させていけば、イージーな浮力感のお蔭で厚いファーストブレイクも波を掴めます。

地形が浅くなり波のショルダーが早くなるセクションではスピーディーに走り、後に緩慢になるセクションもボードスピードは維持してくれ、アウトからインサイドまでしっかりと距離をマニューバーして楽しむ事が出来ました。

日も昇り、雲の少ない気持ちの良い冬の空。

潮が少しずつですが増え始め、アウトのブレイクが少なくなり、ミドルからの速めのワイドな波が増えました。

ワイドなブレイクが多い中、数は少ないですが、時折切れた良い波もブレイク。

FirewireのVADERにチェンジして入りました。

今週は、前回よりもパフォーマンスに乗る時間を多く取り、鈍ってしまった感覚を取り戻す為の時間を多く作りました。

波をじっくりと選ばないとせっかくファーストターンから加速をしても速めのワイドブレイクがなかなかショルダーを走らせてくれません。その速いブレイクに手こずりながらも、良い波はやはりとても乗り易い。VADERのスピード感と反応の早さが、波のフェイスを使いながらより軽い感覚でライディングさせてくれます。良い波がイージーに乗れるのは比較的簡単な事、ファーストブレイクが引っ掛かり辛くその後が速い癖の有る波ももっと上手く乗りこなせるよう修行が要必要。次回への課題として頑張ります。

 

後に南寄りの風も吹き出した事もあり、この日は外気温も暖かく過ごし易い一日。前回の茨城エリアと同じくフル装備で入りましたが、水温にもまだ余裕が有り快適に温かくサーフィンが出来ました。今年は暖冬なのかな?海水温はまだ来月へ向けても冷たくなると思いますが、冬の間もみなさんKeep Surfingで楽しんで下さい。この時期こそ空いた海で良い波で楽しめるチャンスですよ♪♪

 

YUSUKE

| THE SURF | 波乗り | 17:00 | comments(0) |


木曜日は茨城

今冬一番の冷え込みとなった木曜日の茨城方面。

前日の強風が弱まり風の寒さは少ないものの、海に到着する早朝近くの橋に設置された外気温計は−6℃。

車の外で体を動かしていないと氷点下の外気温が沁みてきます。

前日の北寄りの風の影響が残っていたので、某所は堤防とテトラのお蔭で近隣のポイントに比べクリーンな腹〜胸前後の波。

様々な事情で年末から海に入るタイミングを作れずにいた体を海に馴染ませるべく、Free FlowのEGGに思いを込めて。

そんな鈍りきってしまった体にもFree FlowのEGGは優しく楽しみを与えてくれます。

浮力感、ロッカーバランス、パドリングの機動力、安定感、スピード感と全てが私にとって万能に、波を掴んで楽しませてくれます。

ラッキーにも1ラウンド目は少しお先に入られていた方と長くの時間二人きりで、波をシェア出来た事もあり、ミドルからアウトに入るピークからインサイドのショアブレイク手前まで、一つ一つの動きを確認しながら、ゆっくりとクルージングして楽しむ事が出来ました。

いつでもライダーにフレンドリーに楽しませてくれるEGGは一本持っていると安心な相棒です。

潮が動き、風の影響も少なくなり、1ラウンド目より波のサイズ感がやや上がり、フェイスも綺麗になりました。

サーファーは増えましたが、まだまだ楽しめるファンウェーブ、体のエンジンもかかってきたので2ラウンド目へ。

1ラウンドをEGGでたっぷりやって感覚を取り戻そうかと考えていましたが、パフォーマンスボードを次回に持ち越すことに不安を感じ、昨年もいつも触れる様に続けていたFirewireのパフォーマンスボードVADERに。

パドリングの感覚もはじめの1ラウンドで上がってきていたので、意外と1本目の波からスムーズなテイクオフ。

波も良くなってきたこともあり、EGGと同じ様にファーストブレイクのピークからインサイドの波の終わりまでボードをコントロールしながら乗り繋げます。

後半は、張ってくるポケットとフィニッシュへのアプローチを意識して練習が出来ました。

予想以上に楽しむ事が出来て良かった良かった。

氷点下の外気温にはこちらの装備で。

ウェットスーツThe Surf 4/3mm LONG CHEST ZIP

ブーツSurf Grip 6mmにWater Seal Band

グローブSurf Grip 1.5mm 5 Finger

キャップThe Surf Rubber Cap

外気温は寒いものの、風が無かったので、フードではなくキャップに。グローブも数週振りのパドリングに疲れぬ様薄手の5フィンガータイプを着用しました。

2ラウンドの約4時間寒さ冷たさを感じさせず活躍してくれました。

 

数週振りのサーフィンと初乗りが重なってしまいましたが、海に入れサーフィン出来た事に感謝します。

今週末は14日の成人の日までの3連休。みなさん防寒対策を忘れずに楽しんできて下さい!!

 

YUSUKE

| THE SURF | 波乗り | 14:40 | comments(0) |


今日の千葉北エリアbyグレコローマン

今日の千葉北エリア某所

同じく千葉北エリア○宮

同じく千葉北エリア○子

 

昨日よりはサイズダウンしてしまいましたが、クリーンなスモールコンディションで楽しめています♪♪

ポイントによっては混雑しているようですが、探せば空いたピークもありますね♪♪

byグレコローマン

 

2019年の初乗りの方も多くいらしゃると思います。みなさん楽しんで下さいね♪♪

 

YUSUKE

| THE SURF | 波乗り | 12:47 | comments(0) |


木曜日は湘南

前日の低気圧からのウネリがおさまった穏やかな木曜日の午前中。

限られた時間を使って、サーフィン出来る事を願いながら湘南エリアへ。

前日のサイズ感は無くなりながらも、僅かにブレイクするピークを見つけました。

波も無くなってしまったためか、朝一を過ぎてからお昼までは、湘南エリアとは思えぬような空いた海です。

ウェインさんのミドルレングスアシメトリーMENTAL MACHINEと、

FirewireのパフォーマンスVADER、

こちらの2本を。

この日のような膝〜腿セット腰前後の波には、MENTAL MACHINEが大活躍。

薄いウネリをブレイク前から捉え、リラックスしながらパワーゾーンを維持し続ければ、小さな波でもハッピーに楽しめます。

要所でしっかりと腰を落としターンをして、あとはリラックスしてクルージングしたり、ノーズにステイしたりと。

小さくても規則正しくブレイクする綺麗な波を、きっちりと波が消えるまでロングライディングさせてくれました。

パフォーマンスのVADERは体にパフォーマンスの感覚を忘れさせない程度に。

パドリング、波のキャッチからテイクオフ、ライディングと一連の動きの鈍っているポイントを修正するように。

昼過ぎまでの少ない時間でしたが、予想以上にサーフィン出来た事に満足の2ラウンド。

入れ替わりになってしまいましたが、駐車場でTさんとお会いしました。

Free Flowのミドルサイズを自在に操り、スタイリッシュにクルージングされていました。

海の中でご一緒出来ませんでしたが、またお会いしました時は宜しくお願いします。

 

強い北風とヒンヤリとした海水に対して、穏やかな日光がとても気持ち良く感じ、湘南とは思えぬサーファーの少ないピークに、冬の訪れを感じました。

 

YUSUKE

| THE SURF | 波乗り | 18:43 | comments(0) |


木曜日は千葉北

低気圧の通過で冷たい雨を降らせた木曜日の千葉北エリア。

北東の風がクリーンな北部へ。

サンドバーのお蔭で情報以上に波のサイズが1〜2サイズ有り、セット間隔はありますがなかなか良い波です。

腰〜腹セットは胸位。

Free FlowのEggで入りました。

入り始めの数時間パワーレスでややトロ目ながら時折早くなる、変化のあるビーチブレイクですが、トライプレーンハルのボードデザイン波のパワーを捉え、スムーズに柔らかに波のフェイスを滑走してくれます。

スープの下を減速せずに走り抜けてくれつつ、反応の良ロッカーバランスとトライフィン寄りのシングルスタビライザーセッティングのお蔭で前に現れる早いセクションのスープの上もフローター気味に抜けてくれます。

入りたてのまだサーファーが少な目の時間から、1ラウンドたっぷり楽しませて頂きました。

潮が大潮周りの上げ始めに周り、潮の動きにも伴って徐々にサイズアップ傾向。

2ラウンド目の入り始めから上がる頃には波数や波質も大きく変化してきましたね。

ワイドなブレイクにコンスタントに胸前後の波と早朝とはガラッと波が変わりましたね。

途中で、もう少し南側のポイントで1ラウンド終えてこちらに戻られてきたHさん、Jさん、Tさんと海の中でお会いしました。

私の戻りの時間が迫っていたので、少ない時間しかご一緒出来ませんでしたが、またお会いしました時は宜しくお願いします。

その後は楽しめましたか??

私はFirewireのVADERで2ラウンド目を。

中央から左側のレフトブレイクはサーファーが集まりだしやや混雑していたので、右側テトラ裏のサンドバーで楽しみました。

ライト&レフト共にややワイドなブレイクが目立ちましたが、時折入るショルダーの切れた波を選べれば次々と起きてくるフェイスを楽しむ事が出来ました。

冷たい北東風が温かかった週前半の空気をヒンヤリとさせたので、いよいよLONG CHEST ZIPを使いました。

昨年1シーズンたっぷり使い、約半年間使用していなかった、4/3mmの極上の柔らかさを持っているゴールドシリーズです。

経年変化でも硬くなり辛いという期間限定で生産されているネオプレーンのゴムの柔らかさは、約半年間使っていなかったスーツでも問題無し。昨冬と同等に体の動きに柔軟に対応してくれます。セミドライ系のラバーのスーツのいわゆる"背負っている"という感覚を感じさせません。更にLONG CHEST ZIPの防水性の高さは着用中の数時間で体を保温し続けてくれ、帰宅中の車の移動中も体がポカポカと体温を温かく維持してくれていました。先週まで使用していた3mmのジャージのスーツを着用した時とは、明らかに帰りの道中でのトイレの数が減少。摂取した水分はさほど変わりないので、恐らくサーフィン中に汗として発汗され、身体の冷えが少ないので、海から上がった後の利尿作用も少なくなったのではと。改めてLONG CHEST ZIPのクオリティーの高さを再認識しました。更に冷えてくるであろう外気温と水温へ向けても、ウィンターアイテムとの併用で今冬も安心して波乗り出来ますね♪♪

 

YUSUKE

| THE SURF | 波乗り | 14:53 | comments(0) |


神尾光輝氏の「ワッツアップ・サーファーズ?!」に紀藤社長夫婦、真木蔵人氏、THE SURFについて掲載中です。

日本を代表するサーフィン・フォトグラファー神尾光輝氏の「ワッツアップ・サーファーズ?!」。


先日来日していた紀藤社長夫婦、真木蔵人氏、THE SURFについての記事が掲載中。

 

神尾さんの熱き想いが独自の切り口で語られています。

 

ぜひチェックして下さい。

 

神尾さん、ありがとうございます!!

 

https://www.namidensetsu.com/news/mitsuteru_kamio/248228

 

YUSUKE

| THE SURF | 波乗り | 15:33 | comments(0) |


S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
About us
Categories
Recent Comment
Archives
LINKS
Mobile
qrcode