サーフショップ 「ザ・サーフ」 のスタッフ達が綴る日々の徒然・・・。カリフォルニアのサーフカルチャーを伝え続ける 【THESURF】

金曜日は千葉北

週中位からサイズアップした波を楽しみに向かった金曜日。

北から北東寄りの風予報の為、千葉北エリアのメジャーポイントへ。

朝のハイタイドから潮の動き始めた時間帯、胸〜肩位のファンウェーブ。

時折形の良いセットはアウトから肩〜頭サイズでロングライド出来る良い波でした。

ウェインさんのアシメトリーデザインSPILIT DEVILLEで入りました。

丸みを帯びたアウトラインのSPILIT DEVILLEは元々MENTAL MACHINEをより短くよりレスポンス良く動けるように作って頂いたアシメトリーデザイン。

トランジッションボードの様に、ファーストブレイクが厚めでメローな波でもテイクオフがイージーで、ライディング中はかなり軽い力でボードが反応してくれます。

昨年から何度かフィンセッティングを試し、今はこちらのセッティングに落ち着きました。

フロントサイド側はFinman製のキールフィン、バックサイド側はFCS製の#5とGXです。

想像以上に軽い力でボードが反応してくれているので、私のレベルにはこれ位抑えが利く方が丁度良いのです。

フロントサイドは軽い力で長めのレールエリアとキールフィンがスピードを生んでくれ、バックサイドもかなり軽い力で波の斜面を駆け上がってくれます。

次々とフェイスが起き上がってくれるこの日の波では、度重なるターンでボードの反応の良さと加速性を体感出来ました。

今まで乗ってきたウェインさんのアシメトリーデザイン、

MIND BENDERがオールラウンドに様々なコンディションで正統派に乗れるタイプ

MENTAL MACHINEがよりスモールウェーブにもイージーに対応出来、安定感を持ちファンにノーズまで楽しめちゃうファンタイプ

だとしますと、

このSPILIT DEVILLEはファンに乗り込めながらより動きのトリッキーさも楽しめちゃうハイブリッドファンタイプに感じています。

レギュラーフッター用になりますが、試してみたいレギュラーフッターの方はぜひお気軽に私までどうぞ。

潮が少なくなり、やや波質が低下してきました。

アウトにもセットは入りますが、ミドルが深く繋がらず、ミドルからインサイドにかけてワイドなブレイクに。

後半はFirewireのDEATH STARに。

ミドルからインサイドは切れた波の少ない中、多くのサーファーがウェイティングしているので、波の余っているアウトサイドに。

ほぼほぼミドルでウネリに戻ってしまうのですが、セットを待てば時折綺麗なレフトがブレイクしアウトサイドの肩〜頭サイズのブレイクのまま斜面がどんどん起きてくれます。

サイズがある分波がパワーを持っているので、ピークからタイミング良く合わせられれば、たっぷりある波のフェイスを自由に楽しむ事が出来ます。

ここの所暫くの間小さな波でのサーフィンが多かった分、肩頭サイズの波がとても楽しく感じられました。

冬の装備は今週もこちらのお気に入りを。

多くのみなさんに「千葉北の水温ヤバいね」と聞いていて先週の茨城より覚悟していましたが、お気に入りのスーツとウィンターアイテムのセットはここ数年の中で最強に思います。ドライスーツと比較するまでではありませんが、セミドライレベルのスーツの中でこの"GOLD" LONG CHEST ZIPは、非常に温かく防水性に優れ、運動性も高く非常に軽量、今の所言う事無しに感じています。そんな最高のスーツにSURF GRIPのウィンターアイテムをセットすれば、この冬も寒さ冷たさの心配無用、最高に楽しめています。

 

YUSUKE

| THE SURF | 波乗り | 15:48 | comments(0) |


木曜日は茨城

年始からなかなか海に行けるチャンスが作れず、新年11日目にしてようやく初乗り出来た木曜日。

週明けに通過した低気圧でサイズアップした波は、オフショアでサイズダウン傾向。

どこに行くか迷いましたが、この日も南西風がかなり強まると言う事で茨城方面へ。

朝一は、夜中から北寄りに変わっていた風の影響で、堤防の南側はクリーン。

堤防の北側は少し風の影響がありますが、サイズこそ腰〜腹前後とスモールながら、

波数も有り無人、贅沢を言わなければ思いっきりやれる最高の初乗り。

海に入れる事が嬉しく、波チェックして迷わずエントリーしました。

暫く空いてしまったお休み期間を基本からやり直すべく、じんわりとレールコントロールを確認しながらサーフィンしようとFree FlowのEggで。

見た目以上に波のファーストブレイクにパワーが無いので、テイクオフポジションが1本1本のライディングの鍵。

パワーレスながらワイドにブレイクしてしまう波、逆にコンパクトにピークがシフトしながら逃げてしまう波、癖と変化のあるファーストブレイクでしたが、それぞれのブレイクに素早く予測をして余裕を持って乗り出していけば、自然と斜面が現れEggのソフトなレールが波のフェイスを気持ち良く切りながらスピードに変えてくれます。

バックスタンスを意識してフィンエリアに踏み替えながらコントロール、柔らかなレールの切り替えが感じられ、時折現れるリップやホワイトウォーターへのアプローチも楽しむ事が出来ました。

風の影響が少なくなり、波数は減ったものの、綺麗なファーストブレイクが現れ始めました。

もう少しボードを動かしたくなりFirewireのDeath Starに。

初速が早いボードなので、波のファーストブレイクに横から入り込んでパドルスピードを上げれば腰サイズの波ながらイージーで早めの乗り出しが可能です。ウネリの段階からボードが滑り出そうとしているのが感じられ、小波でも余裕を持ってテイクオフできる私にとって魔法のボードのようなパフォーマンスボード。

Eggに比べてライディングをよりカールに近い位置に置かなければならないのはもちろんですが、スピードが出るのでたっぷりとショルダーへ走ってからの大き目なカットバックもボードスピードが死なずカールに戻って再加速するまでがスムーズ。

時折起きてくるリップやホワイトウォーターにも、より角度と速さを加えてアプローチする練習になりました。

この日の体の装備は、Surf Gripの6mmブーツ、4mmロブスターグローブ、3mmストレスフリーフード。

これにスーツは4/3mmのGOLDシリーズロングチェストジップです。

海へ向かう中の車の温度計は氷点下、このエリアの道路に設置された温度計は-3℃だったもので、水温は覚悟していました。

しかし実際海に入っている約4〜5時間、まったく寒さを感じません。

フル装備をしていたので、顔しか直接の水温は感じられませんでしたが、常に体の中がポカポカしている感覚が持続していました。(特にロングチェストジップの胸から肩周りが温かな空気に包まれているようでした。)

これだけサーフィン中の体の温度低下を防いでくれながら、運動性能の高いロングチェストジップはスーツとしての完成度の高さを感じます。

ドライスーツが好きな私も、今季はこちらのスーツがかなり大活躍してくれる事と思います。

来月になれば水温は更に低下すると思いますが、このスーツの保温性と運動性がお好みになる事でしょう。

サイズこそ小さ目なものの、混雑とは無縁の海の中、ファンな今年の初乗りをスタート出来ました。

 

YUSUKE

| THE SURF | 波乗り | 16:35 | comments(0) |


明日は年内最後のサーフセッションです。

明日のサーフセッションは、
千葉北・本○賀の予定です。

波のコンディションによっては屋○へ移動するかもしれません。

明日は2017年最後のサーフセッションです。
デクさんはもちろんのこと、私も参加させて頂きます。
みなさん宜しくお願いします!!

明日のザ・サーフは14時OPEN予定です。
29日まで年末大感謝SALEを開催中です。
ぜひ、お店の方にも遊びにいらして下さい。

YUSUKE

| THE SURF | 波乗り | 19:19 | comments(0) |


木曜日は千葉北

なかなかサイズのある波にありつけないここ数週間の木曜日。

車の温度計は氷点下、少しでもサーフィン出来そうな千葉北方面へ。

一番アクセスのし易いポイントを、波乗り有料道路(今はまだ開通前で無料ですね)からチェック。

潮の多い朝一ながら、風の弱い分予想以上に先週より波があります。

と言っても、腰前後。

でもでも、嬉しいものです。

迷わず、無人の海へ。

1ラウンド目は膝サイズでもたっぷり楽しめるといいなと持ってきたウェインさんのMENTAL MACHINE。

腰前後の風の無くクリーンでツルりとした綺麗なフェイスをクルージング。

MENTAL MACHINEはノーズエリアがやや広く、テールエリアはやや絞られたデザインなので、前に乗ってノーズライディング、後ろに乗ってマニューバーと1本で色々な動きを楽しめます。

レールをセットして斜面でノーズへ行くも良し、重心を後ろにおいてトップターンやクローズセクションへアプローチするも良し、自由に楽しめました。

2ラウンド目はFIREWIREのDEATH STAR。

2ラウンド目になると、上げきった潮が引きに動き出し、流れとウネリのヨレが増え始めました。

潮がどんどん少なくなるので、浅いサンドバーにブレイクする波が繋がりはじめダンパーでワイドなコンディションに。

前半無風に近かった風も東寄りが吹き始め、難しい波に変化、でもオンショアになった分少しサイズアップし始め、強めのウネリの切れた波は楽しめるようになりました。

ショルダーの残るテイクオフポジションを探し、確実にスムーズなテイクオフから1〜2ターンしてホローになるセクションでもう1アクションという感じ。

波選びが難しいこのポイント特有の修行タイム。良い練習になりましたね。

今週は最後まで付けていなかったグローブを。

これで、ブーツ、キャップ、グローブとフル装備に。

私の冬の必需品SURF GRIPのロブスターグローブです。

中指、薬指、小指が分かれておらず、ステッチが少なく、繋がったグローブ内の空間が熱を逃がし辛い構造です。

とても温かで、パドリングも少々速くなる(水を捕まえて掻けるので疲れるという方もいらっしゃいますので、個人差あります。)これからのシーズンのマストアイテム。

やはりなるべく体を冷たい海水に付けずに体温を維持する事は、サーフィンのパフォーマンスと入水時間に大きく影響しますね。次回に疲れや体の痛みを残さず、常に快適にサーフィンを続けられるよう、ウィンターアイテムで快適にサーフィンして下さいネ。

 

YUSUKE

| THE SURF | 波乗り | 17:58 | comments(0) |


木曜日は千葉北

早朝はかなり冷え込んでいた木曜日。

どこか波は無いかと千葉北エリアまで来てみたものの、強いオフショアに抑えられ波が小さい。

この所なかなかなかった小ささ。

それを予想してかメジャーポイントでもかなり空いておりました。

先週良かった地形のなかなかの某所で、長めのセット間隔の腿〜腰。

こちらのポイントも波チェックにくるサーファーはいるものの、みなさん車が帰っていきます。

このサイズでもどこまで乗れるかなと、

Free FlowのEgg、FirewireのDeath Starで入りました。

サーファーが殆どいないので、じっくりセットも待てますし、セットでないものの形の良い波と選びたい放題です。

1ラウンド目のEggで入った時は他に2名いらしたので、私は堤防へ向かうライトを中心に乗りました。

透さんのボードはパワレースなスモールウェーブもレールをセットして待っていれば、インサイドのショルダーの張るセクションを水を切るようにツルーんと走ってくれます。特に何をする訳でもなく、レールをじんわりとセットしていれば、自然とボードが加速し波の終わりまで運んでくれるのです。プルアウトするもよし、そこに合わせて当てるもよし、この小波でも楽しい気持ちにさせてくれるのです。

2ラウンド目のDeath Starで入った時は、完全に私一人だけ。1ラウンド目に良かったもののお二人のサーファーが楽しんでいたレフトに。このサイズだと、ファーストブレイクのテイクオフポジション、テイクオフのスムーズさと1ターン目が鍵。ここがハマるとその後に続く小波ながら続くロングショルダーを楽しませてくれます。ダニエルさんのボードもこのような小波でも強い味方、ボードの滑走スピードが速くミスして少しパワーゾーンから離れてもフォローしてくれ、ポケットにハマった時の加速感はもちろん最高。

スモールコンディションの中でも、2本の優れたボードが楽しませてくれました。やはりスピードは私にとってとても大事です。

吹き付けるオフショアが強く、外気温も寒かったので、今季初のフードを着用。

旧型なのでサンバイザーは付いていませんが、Surf Gripのストレスフリーフードです。

ロングチェストジップに合わせ、頭も首もしっかりと覆ってくれます。

スーツの上から被せるので、顔に浸水してきた水分もスーツ内に入れません。

必然的にスーツ内へ入る浸水率が減るので、冬に大変重宝するアイテムです。

この数週の水温低下でウィンターアイテムが爆発的に売れています。お早目にご準備下さいネ。

丁度、2ラウンド終え着替えている時に、ウェインさんのB-DAWGに乗る飛○さんとお会いしました。

黄色いB-DAWGが晴れた空とビーチでは綺麗ですね〜!!

潮が上げに動いて少し波が良くなってきたような・・・。

レフトにテイクオフしようとしているのが飛○さんですね。

飛○さんのB-DAWGもあの良い感じのレフトで調子が良さそうで楽しまれていましたね〜。

またお会いした時は宜しくお願いします。

 

今年もあと約2週間。あと何回海に入れるかな・・・。

 

YUSUKE

| THE SURF | 波乗り | 19:00 | comments(0) |


木曜日は千葉北

師走最初の木曜日。

海に向かう車の温度計は1°、本格的な冬のシーズンになってきました。

この所、なかなかと聞いていた千葉北エリアの某所へ。

もう少し南のメジャーポイントをチェックも、腿〜腰サイズ。

良いかなとこのポイントをチェックすると1〜2サイズ位大き目の波がコンスタントに入ります。

セットの波はなかなかの形も。

スモールコンディションでもたっぷり楽しめるウェインさんのミドルレンジのアシメトリーデザインMENTAL MACHINE。

幅があり丸みを持ったセンターからノーズエリア、テイクオフや滑り出しはロングボードまでとは行きませんがかなりイージーに。

波のショルダーから乗るもOK、ピークから乗るもOK、フェード気味にピークへ振ってからもOKと、様々な乗り出しを楽しめます。

様々な位置からテイクオフできると言う事は、混雑したピークのおこぼれ波、アウトから誰も乗らずにブレイクしてきたミドルからインサイドの波も沖へ向かう途中などにも臨機応変に対応すれば、かなり多くの数と距離を得られるのです。

動きはハイパフォーマンスなショートボードまでとは行きませんが、それでいてラインをしっかり描きながらそれなりな技もこなせる"強い味方"なのです。

私のMENTAL MACHINEは7フィート未満とミドルレンジの中では短めですが、6フィート台後半から8フィート台までと、乗り方の好みや普段乗られているボードとの兼ね合いで、1本車に載せておくとかなり活躍してくれるのがミドルレンジボードの魅力ですよ。

潮が引きに動き、早朝のハイタイド付近よりやや波質は落ちましたが、私が遊ばせて頂いた時間帯の中でこのピークが一番楽しめるピークでした。

やや早めのライト、ゆったりとしながらもショルダーが張り続けるレフトと、右に左に楽しめる波質でした。

セットのピークは胸サイズはありましたね。

後半はFIREWIREのDEATH STARで。

テイクオフから1〜2ターン後に波が一度厚くウネリに戻りかけるので、そこをいかにスピードを殺さずに繋げるかが良い練習になります。上手くいけばミドルからインサイドにかけてのもう1〜2セクションを味わう事が出来るのです。ミドルからインサイドは浅くなる棚にウネリが当たりパワーのあるブレイクでしっかり張ってくる波もありました。

前半の波の方がアウトから素直にインサイドまで繋がるいい波でしたが、これもまた練習。中間で癖のある波をいかに上手く乗りこなせるよう練習になりました。自分の苦手な点や悪い癖の良い見直しになりました。

この日は、先週からおろした4/3mmのロングチェストジップはもちろんの事、1°と出ていた車のメーターと外気の寒さにビビり、早くも今冬初ブーツに。

しっかりとブーツへの浸水を溜まり辛くしてくれる魔法のバンド"ウォーターシールバンド"も装着。

SURF GRIPの6mmブーツがお気に入り。6mmとは思えない柔軟性と保温力が特徴です。

私の足の形とボードに体重を伝えた時の履き心地はラインナップ中一番使い易く感じています。

只今、店頭でもブーツをはじめとするウィンターアイテムが大変人気です。

この6mm以外にも様々なタイプをご用意していますので、ぜひウィンターアイテムについてはご相談下さいネ。

 

今冬も温かく快適にサーフィンを楽しみましょうね。

 

YUSUKE

| THE SURF | 波乗り | 18:06 | comments(0) |


木曜日は千葉北

11月最後の木曜日。

雨が降り始める前の寒くどんよりした空模様。

朝は風が弱くクリーンなフェイス、後に北東の風に変わる予報の為、千葉北エリアで。

波は腹〜胸前後。

北東の風を交わすメジャーポイントは、いくつかのサンドバーが出来ていて、波数も豊富に有り、

サーファーは多く入っているものの、ストレスなく良い波に乗れます。

前半の潮の少ない時間は、ラインを意識した練習が出来るように、Free FlowのEggで、

後半の潮の動いて上げてきた時間は、そのライン取りをベースにより動きの速さを求め、FirewireのDeath Starで入りました。

面がクリーンで潮も少なくソリッドながらやや早めの波のコンディションの時間帯、Eggのトライプレーンハルはしっかりと波のフェイスにホールドしてくれ、柔らかながらスピード感を持って波のフェイスをクルージングする事が出来ました。ライトもレフトもショルダーの張る良い波で、ターンを意識した練習になりました。

東風が吹き始め、潮も上げてきて、ヨレと前半に比べ厚くブレイクポイントが小さく波数もやや減り始めた時間帯、Death Starはパフォーマンスボードながらパドリングの機動力も速く、ヨレた波のポケットへの寄せが早く初速も速いので想像以上にイージーに波を捕まえられます。そこからもボードの走りとポケットへの返りも速く、海の中がテイクオフからのショートライドになりがちなコンディションも、ミドルの厚いセクションを難なく繋いでくれ、インサイドの早いショルダーの良い感じに張ったセクションへ、スピード感を持ってライディングさせてくれるので、技の数も必然的に増えます。非常にボードに助けられている事を感じさせてくれました。

外気温、水温ともに寒く冷えてきたこの日は、今季の新作ウェットスーツであるロングチェストジップ4/3mmプレミアムゴールドリミテッドを使いました。

今季一番多くのオーダーを頂いている新型ロングチェストジップ。

4/3mmプレミアムゴールドリミテッドの限定生地は、冬を前に限定生産数に達してしまい、オーダーストップとなった超人気のスーツ。冬の約1〜2か月間にのみ生産される、プレミアムゴールドな最高級生地は非常に軽く柔らかでしなやか。スーツを持っているだけでそのフワリとした軽さが伝わります。身にまとってもその柔軟性は格別、冬のセミドライ系のスーツを着用している感覚は少なく、3mm系のジャージのフルスーツに少し肉付けしたような着心地。さらにテストの結果、ゴムの経年使用による硬化率も低く柔らかさが長持ちすると言われるのだから・・・、日本国内で限定数のスーツがあっという間に完売となってしまうのが理解できます。

約5時間、海の中でのロングチェストジップのテストもして体感してみました。

ジッパーや首回りからの浸水率、バリアの体内への海水のシャットアウト、沢山気になる点がありますね。

インサイドや波待ち中のアウトサイドで何度か首の深さまで、体を海水に沈めてみましたが、体感部に冷たい海水が浸水してくる事はほとんど感じられませんでした。折り返しのラバーネックとジッパーの両サイド付近と思われる部分からバリアの外へ少量の浸水はあるようですが、胸のドレインホールから海水が流れ出ててくるのが見ていてわかります。体の中に海水を入れないという、一番体の温度を保つ事の出来る基本構造が完璧な作りになっていると感じられました。体幹部は最強の保温素材プレミアムドレインからの温かな素材感が持続してくれ、長いジッパーがどれだけ運動性能を損なうかなという疑問も、海の中で使ってみて問題が解決出来ました。ややゆとりを持った上半身の作りは長いジッパーのストレスを軽減してくれていて、一連の動作の中で腕や胸が釣れるなという感覚は殆ど感じられず、逆にネックインスーツのようにゆとりのある上半身が非常に運動性能が高く快適に感じました。

着脱は、何度も試着を繰り返していた通りで、ここ数年で着用していたスーツの中でナンバーワンのスムーズさ。ネックインスーツやチェストジップ系のスーツよりも開口部が非常に大きく取る事に成功し、寒い外気の中でもストレスの無いスムーズな着脱機能です。

 

生憎、年内中にお届け可能なオーダーの受付は終了してしまいましたが、お正月明けの来年へ向けてのカスタム受付はまだまだ継続中です。こちらのロングチェストジップも5/3mm、3mmのプレミアムドレイン生地でのオーダーは受付中です。

本格的な水温や外気温の低下はまだまだこれからです。

今シーズンの冬はまだスタートラインになったばかり、今冬も快適にサーフィンを楽しめる準備をお忘れなく、どうぞ。

 

YUSUKE

| THE SURF | 波乗り | 16:48 | comments(0) |


金曜日は湘南

前日に低気圧の通過でサイズアップしていた湘南エリアの金曜日の早朝。

このお休みはこのタイミングでしか波乗りの時間が取れず、夜明けとともに海へ。

さすが朝の早いみなさんは更に早い、既に数名の方がエントリーされていました。

波は腰〜腹、ごくたまに胸位のセットが忘れた頃にやってきます。

サイズダウンの進む、少ない時間の中でも、たっぷり楽しめるようウェインさんのミドルサイズのアシメトリーMENTAL MACHINEで。

ファーストブレイクは順番を待ちながら、自分のタイミングで来た波をきっちりと。

ボードが走るので途中パワーレスになるセクションも繋ぎ続けられ、距離もインサイド近くまで乗り込めます。

長く乗っていられるので、その間のターンの数も必然的に増えなんだか得した気分。

時間も気になりますが自分の中で決めた本数を乗り込み、もう1本ボードを触っておきたかったので、ボードチェンジ。

これは2ラウンド目を上がった時の様子。

まだ波はありますが、潮がハイタイドのマックスに近づき、波数が減り出し、少しオンショアも吹いてきました。

その前の小一時間でしたが、パフォーマンスボードにも触れておきたくFirewireのDeath Starにも乗りました。

ファーストブレイクのポケットで初速をしっかり加速出来れば、パワーとサイズの落ちていくスモールコンディションの中でもそこそこ楽しめます。

良い感じにショルダーが張る波を捕まえられた時には、いつも通りボードのターンのキレを体感でき気持ちが良いものです。

こちらのボードでも自分の中で決めた本数の中、1本1本を大事に、その前のライドでミスしてしまった事を次に次に修正出来るように練習しました。

日が昇り、早朝の日の出とはまた違った景色に。

サンライズと、雪が掛かった富士山を眺めながらの贅沢な景色の中の早朝サーフィンでした。

 

YUSUKE

| THE SURF | 波乗り | 15:28 | comments(0) |


木曜日は千葉北

冬のような北西風が吹き付ける天気の良い木曜日。

千葉北方面へ。

多くのエリアがスモールコンディション。

この所、砂の付きがなかなかと聞いていた某所へ。

アクセスには便利なエリアですが、近くの人気メジャーポイントとは全く違い、ほぼ無人の海で楽しめます。

午前中に2ラウンド、タイプの違った2種類のボードで楽しみました。

Free FlowのEggと、FirewireのDeath Starです。

膝〜腿、セット腰サイズのスモールコンディションですが、サンドバーが数箇所にわたり付いていて、ライト&レフト共にショルダーの張る波を見つければ楽しめます。

Free Flowは水面をツルっと切る様に流れながらレールコントロールしながら加速していく感覚、Firewireはボードのクイックなレスポンスとフレックスで波のポケットを加速していく感覚の違いが、スモールコンディションながら感じられました。

周りに人工物が無く、スモールコンディションでも風の影響に敏感でカレントも生まれ、常に波質が変化するこのポイントですが、良い練習になります。

刻々と変化する波のお蔭で、パドリングもし続ける事ができますし、ライディング中の波の変化も臨機応変に対応出来るようになる練習になり、暫くここで入れていませんでしたが、たまには入って修行しないといけないですね。

次はもう少しサイズアップした波で入りたいですね。

水温の方は、風が強かったせいで余計に感じてしまったのかも知れませんが、前回に比べ少し冷たくなってきたように感じました。暖かな場所と冷たい場所が所々混ざっているような感じです。3mmのジャージのフルスーツが快適でしたが、次第に迫ってくる冬を感じる一日でした。

 

YUSUKE

 

| THE SURF | 波乗り | 18:51 | comments(0) |


木曜日は千葉北

暖かで穏やかな秋晴れが気持ちの良い木曜日。

昼過ぎから千葉北方面へ。

メジャーな人気ポイントですが、昼過ぎと言う事もあり海の中のサーファーの数はまばら。

吹き始めてしまっていた東寄りの風の影響も少なく、胸前後の波がコンスタントにブレイク。

ポイントの中にもなかなかのサンドバーが数箇所あり、アクションを入れながらライド出来る良い波です。

サーフボードのコントロールを丁寧にリセットす為に、長めでボリューミーなウェインさんのアシメトリーデザインMENTAL MACHINEで。

速くて安定感がありイージーなテイクオフはもちろんのこと、長めのボードのコントロールし易いスタンスエリアを探りながら、力を入れるタイミング、抜くタイミングを意識しながら、体の使い方にメリハリを付けながらボードコントロールを見直します。

サーフボードの性能が高く、波もなかなかのロングショルダーの為、ついつい動きに甘んじてしまいますが、そこを抑えて大きなレールコントロールを意識しながらの1ラウンドを心掛けました。

波のフェイスをたっぷり使いながら、大き目のターンをしつつも、パワースポットでのコントロールが成功した時のボードのスピード感は格別でした。

夕方に向け残念ながら風は強まり続けていましたが、午後のハイタイドに向けて水量が増し、風と潮に乗って波のパワーが増してきたようです。

なかなかのサンドバーと比較的風を軽減してくれるこのポイントは波のクオリティーも上々です。

夕方まで、数箇所のピークが無くなること無く、サイズ感のある波をキープしてくれます。

夕方の2ラウンド目はFirewireのDEATH STARで。

前半にじっくりとボードコントロールを意識した効果もあり、パフォーマンスなDEATH STARは軽い力でスピーディーにライディングさせてくれます。よりポケットでのアプローチとメリハリのある全体の流れを意識しながらの練習。

ファーストターンからポケットへのアプローチへと繋げられるように、ラウンドハウス気味の大きなカットバックも出来るだけ大きなターンの中にもスピードをロスさせず一番のパワーゾーンに戻り切って次へ繋げれれるように、良い練習になりました。

ミドルからインサイドにも波が変化し前が早めにスープになってしまうセクションが増えてきましたが、そのスープを利用してさらに先へ繋げられるよう、ボードのスピードとレスポンスが高いので何度も反復する事が出来ました。

 

11月になりましたが、暖かな外気とまだ優しい水温をキープしてくれているので、ジャージのフルスーツレベルでも動き続けていれば体感温度は暑く、まだまだ体も動き易く気持ちの良い時期ですね。綺麗な夕暮れの夕波も最高でした。

 

3連休の前の日という事もあり、帰りは大渋滞。みなさん3連休もサーフィンを楽しんで下さいネ!!

 

YUSUKE

| THE SURF | 波乗り | 15:14 | comments(0) |