サーフショップ 「ザ・サーフ」 のスタッフ達が綴る日々の徒然・・・。カリフォルニアのサーフカルチャーを伝え続ける 【THESURF】

木曜日は千葉北

強めの北東風が吹き付ける木曜日。

千葉北方面は秋の深まりを感じます。

海の中のフルスーツ着用者が増え、肌に冷たい風を感じる着替えは、数週間から一月後には訪れるだろう冬の寒さを思い出させます。

潮が引き、強いサイドショアが吹き、右側に強めの流れが入ったややワイドなブレイク。

腰〜腹、たまに胸位のコンディションでした。

ウェインさんのアシメトリーデザインMENTAL MACHINEを使って1ラウンド。

風と潮回りと地形の影響か、早めのライトブレイクと、緩やかなレフトブレイクと、右と左に崩れるブレイクスピードに大きく違いのある一日でした。

レギュラーフッターでスタンスに合わせたデザインのMENTAL MACHINEはフロントサイド側とバックサイド側のサーフボードデザインが異なります。

早めでワイドなブレイクのライトには、カットバックやトップターン時以外は、殆ど長めにシェイプされたレールをコントロールするので、ドライブを利かすように思いっきり踏み込むというよりは、この日の早い波に合わせて極力軽いタッチを意識。

その逆にトロ目のレフトブレイクは、バックサイドへ軽くターンをするとボードが伸び、カールから離れすぎぬよう、フロントサイド側のレールの踏み込みをしっかり意識してトロく後ろをついてくるパワーゾーンを維持します。

ライト・レフトのそれぞれの波で、フロント・バックのそれぞれのレールコントロールを、波質に合わせてアジャスト出来る様、良い練習になりました。

後半は潮が上げに動き少しファーストブレイクの形が良くなりました。

しかし、さらに吹き混む北東風で海面全体にヨレが増しました。

全体のサーファーの数は早朝より減りましたが、こちらのピークへは残ったサーファーが集中していたように思います。

続いてボードをFirewireのVADERに変えてもう一度。

早朝に比べ、サイドショアの影響か、少しずつ波数とサイズ感が増してきたように感じました。

右へ右へ流れの有る中、ウェイティング時も流れに逆らい、レフトに乗り続けると距離に加え流れもあるので、良いパドル練習になります。

1ラウンド目と同じく、ライトの波はシフトしながらブレイクし始め、少し早いセクションがあり、そこを上手く繋げられればインサイドのセクションを更に楽しめます。

レフトはトロ目の波のパワーゾーンを維持しながらロングライドが可能です。

数週間DEATH STARに変わり新たにVADERを乗り込んできましたが、まだまだボードの性能を引き出せている訳ではありませんが、大きく変わった丸みくボリュームのあるレールの形状の癖にも慣れてきたように感じます。

もっと乗り込んでDEATH STARと乗り分けられる様練習していこうと思います。

 

風が強かった影響もありますが、今週一番感じたのは外気温と水温の低下。

着替えの寒さと、海に入り始め海水温に慣れるまでの数分は前週に比べ水温が下がってきたように感じました。

その後に動いていれば、ロングジョン+ジャケットのセットアップでも体温は上がってくるのですが、そろそろより防水性が高いジャージのフルスーツに衣替えかなと思います。

もの凄く暑かった今夏の猛暑、今冬は果たしてどうなるか??

ウェットスーツやウィンターアイテムの進化で装備は安心ですが、出来る事なら暖かめな冬を過ごしたいものです。

寒さと上手く付き合いながらウィンターサーフを楽しみましょう♪♪

 

YUSUKE

| THE SURF | 波乗り | 15:32 | comments(0) |


木曜日は千葉北

弱めの東ウネリが入る千葉北方面、木曜日の朝。

波のサイズは腰〜腹前後、風も弱くファンシェイプな波。

後に南よりに風が変わる予報が出ていたので、右側に大きな堤防のあるメジャーポイントで。

ウェインさんのアシメトリーデザインSPILIT DEVILLEで入りました。

数本波に乗っていると、海の中でHさんにお会いしてご一緒させて頂きました。

波の方は、朝一は良かったそうですが、私が入り始めたあたりから、ややヨレが入り始め、波のパワーも弱まり出しました。

見た目は良さそうに見えても、時間帯でブレイクポイントも刻々と変化し、ポジションを色々変えながら楽しみました。

殆ど風の影響の無い中、変化の多い波質は地形に安定感が足りず、砂の溜まっているサンドバーが少ないのかなと感じました。

HさんもQUADタイプのFISHでラインを意識した練習をされていました。

潮が上げから引きに動き少し良くなるかと思いきや、大きな変化はなくサーファーが減り始めました。

形の良いブレイクポジションが、右に左に、アウトやミドルと変わります。

Hさんとパフォーマンス系のボードに変え、もう1ラウンド入りました。

HさんはCRONO WORKSのNEW ACTIVE DIRTY、私はFirewireのVADERです。

入り始めは、1ラウンド目に無くなってしまったミドルからアウト寄りの波が復活し、フェイスを沢山使える波に。

また時間と共にこのブレイクが無くなり出し、ミドルからインサイドの変化のある波に。

前半はアウトからのライトの波、後半はミドルからのレフトの波が良かったです。

インサイドのショアブレイクまではなかなか繋がらずウネリに戻ってしまいがちなコンディションでした。

 

私はその後に予定があり、午前中一杯で終了。Hさんは、夕方の潮の上げ込みに向けてもう1ラウンド。

その後は楽しめましたか??

またお会いしました時は、宜しくお願いします。

またトランジッション〜パフォーマンスのセッションご一緒させて下さいね♪♪

 

YUSUKE

 

| THE SURF | 波乗り | 16:46 | comments(0) |


木曜日は某所

台風25号からのウネリが若干反応し始めた木曜日の朝。

先週と同じく湘南方面へ。

先週2ラウンド目に楽しんだ某所から。

前回より、ロータイドからの上げ込みに向かう潮回り。

サイズ感も1〜2サイズ有り、ややワイド目なブレイクでしたが、私にとっては極上の波。

ウェインさんのMIND BENDERのミドルサイズで入りました。

始めのうちは、ボードの長さとテイクオフ後のホローなセクションにてこずりましたが、慣れてくるとボードが長い分奥からチャージできます。

しっかりとパドリングでボードのスピードを上げて波に入り込んでいけば、かなり良いセクションをライディング出来ます。

レフトの波はローカルさん達のセッションがはじまっていたので、私は奥のライトでじっくりと。

切れた波のショルダーに調和出来た時は、最高のライトブレイクでした♪♪

写真はミドルサイズですが、セットはもう1〜2サイズの波が入り始め、メインブレイクではセッションが始まっていましたね。

約2〜3時間の1ラウンドでしたが、普段以上のパドリングとライディング距離でいつもより疲労感がとても高く感じます。

2ラウンド目はややイージに、メローな某所のブレイクを楽しみに。

FirewireのVADERで入りました。

潮が乗ってきていることもあり、時折3〜4本位のセットは入るものの、斜面がメローでパワーゾーンを上手くキープしていないとロングライドが難しい波。

先週は、ウェインさんのMIND VENDERがミドルサイズのクルーズ的なライドをサポートしてくれましたが、今週はパフォーマンスなVADER。ボードの俊敏性を利用してカールへの動きを常に意識して乗り込む良い練習になりました。

 

この2週、日本への接近に同じような進路を残す台風の影響で、本格的なサイズアップの前ですが、普段なかなか味わう事の出来ないブレイクを楽しむ事が出来ました。

今週も3連休、各所でウネリを拾って楽しめているようです。

台風は今日明日で日本海を北海道方面へ移動する予報。

被害災害が少なく過ぎてくれる事を願いつつ、サーフィンをされるみなさんは気を付けて楽しんで下さい。

 

YUSUKE

 

| THE SURF | 波乗り | 15:29 | comments(0) |


木曜日は某所

9月末ながら11月の涼しさで、秋の深まりを感じる木曜日。

台風24号と東海上を抜けていく低気圧のウネリに期待して湘南方面へ。

午前中から昼過ぎまでのサーフィンでしたが、一日を通して強い北風でウネリは強まらず。

朝一はハイタイドと重なり多くのポイントがプアーなコンディション。

向かいながらチェックしていた時に気になっていた某所へ戻り1ラウンド。

サイズアップ用に持ってきていたウェインさんのMIND BENDERの長め。

チェック時には一人しか入っていませんでしたが、ゲッティングアウトすると誰もおらず貸切に。

長めのセットですが、10分周期位に胸前後のセットが入ってきます。

緩慢になるセクションもありますが、ボードがスピーディーに走ってくれ大き目のカットバックを入れながら、インサイドまできっちりロングライドして楽しむ事が出来ました。

自分の中で本数を決めて練習、目標を達成する頃には、潮が引き波が一旦止まり始めました。

SUPの方達も入ってきたので上がりました。

もう一度、朝一にチェックしたエリアを再チェックに行くも、潮が引いた位でコンディションは変わらず。

もう1箇所気になっていた某所で、2ラウンド目を入る事に。

2ラウンド目はFirewireのVADERで入りました。

こちらのポイントもサイズは同じく胸〜肩位のセットが10分間隔位で入ります。

1ラウンド目の某所よりもややホローにショルダーがワイドに開いてくるブレイク。

波のスピードとホレ方に注意しながら、波のフェイスの使い方とライディングポジションを考えながら練習するにはとても良い波。

さらにかなりロングライド出来るので1本のライディング中に普段練習し辛い反復練習が相当出来ます。

こちらもポイントブレイクなので、自分の中で目標本数を決め短時間集中して楽しみました。

 

この日の波は、台風のウネリと言うよりは、低気圧からの東ウネリだったかな。

それでも、2ラウンドともファンなサイズながらとても良いブレイクを堪能出来ました。

普段以上のライディングとパドリングの距離で体には筋肉痛が残りましたが気持ちの良い疲れ。

その後は昨日、今日とサイズアップした波で楽しめているようですね。

明日は台風24号が日本を抜けていく予報ですので、災害や被害が起こらぬ事を願い、みなさんお気を付けてお過ごし下さい。

 

YUSUKE

| THE SURF | 波乗り | 15:19 | comments(0) |


今日の○松byグレコローマン

今日の千葉北エリア○松

胸〜肩前後かな。

北東の風ながら弱くフェイスに影響無くサイズもあり楽しめてますね♪♪

byグレコローマン

 

3連休、良い波でみなさん楽しんで下さい♪♪

 

YUSUKE

| THE SURF | 波乗り | 15:47 | comments(0) |


木曜日は千葉北

連日の北東風で気温が下がり秋の深まりを感じる木曜日の朝。

千葉北方面へ向かいました。

この所、平日に関わらず混雑しているポイントでのサーフィンが続いていたので、リフレッシュしたく早めの時間へ某所へ。

朝一は風が弱く前日までの北東の風の影響が良い感じにシェイプされた堤防の右側。

腰〜腹、たまの沖からのセットはファーストブレイクは胸サイズあるかな。

写真はライトの良い波ですが、レフトもロングライド出来る波がありました。

もう少しスモールコンディションも覚悟していたので、楽しめるように持ってきていたウェインさんのミドルレングスアシメトリーMENTAL MACHINE。

ファーストブレイクが緩やか、その後一度ホローに巻き、また緩やかに、そこを繋ぐとインサイドが綺麗に張る、このポイントでよく経験しているブレイク。

MENTAL MACHINEは、テイクオフイージー、厚いセクションもスピードが維持し、バックサイドのターンも容易、張ったセクションでのスピード感は抜群と、このコンディションでは最高な乗り味です。

少ないピークの数なので、1本乗っては少し波を追いたい気持ちを抑えてと波を選んでサーフィンしていましたが、狙った波を的確に捉えてくれるので短時間でもたっぷりと満足できる1ラウンドになります。

日が昇るにつれ、サーファーの数もどんどん増え始めました。ボードをチェンジしてもう1ラウンドとも思いましたが、ボード交換に上がる際にも5〜6名程のみなさんが3チーム程すれ違ったので、一気に+15人程。このポイントの波数に対して確実にキャパオーバー、きっとあの少ないピークにあの人数では・・・。

コンディションは落としますが、もう1ラウンド入りたかったので、少し南下し某所へ。

冬の時期とは砂の付きが異なり、ビーチ中央あたりがいくらか楽しめそうです。

サーファーもまばらじっくり波を選べます。

出来れば1ラウンド目と同じコンディションでボードの乗り味を試したかったのですが、FirewireのVADERで。

ビーチ中央のライトとレフトがやや早めながら楽しめる波でした。

小1時間程入っていると、同じくもう少し南部のポイントから混雑を避け移動されてきた飛○さんと岡○さんも入って来られました。

先週私が入っていた南部も良い波のようですが、混雑が激しかったようです。やはり良い波のポイントにはサーファーが集中していますね。

飛○さんはウェインさんのB-DAWGがマニューバリティーにスピード感も有りとても調子が良さそう、岡○さんもステップアップに選んで頂いたLIBERAのNB-WTで変化する難しい波の中ロングライドしていました。

波質こそ落ちますが、空いた海の中でゆっくりと楽しむ事ができました。

海から上がったあとも、先日痛めてしまった私の肩のストレッチングやケア方法を飛○さんに教えて頂きました。

サーフィン後の数日はやはりまだ痛みは消えませんが、先週よりも少しずつ痛みは減ってきているようです。いつも体のメカニズムを教えて下さってありがとうございます。

飛○さん、岡○さんまたお時間のある時はぜひご一緒させて下さい。

 

今週も3連休の方の多い週末がスタートしています。

波の方も各地で楽しめている情報を頂いています。

みなさんも楽しんで下さい♪♪

 

YUSUKE

| THE SURF | 波乗り | 15:20 | comments(0) |


木曜日は千葉北

最高気温25℃前後といよいよ秋の訪れを感じる木曜日。

この数日は北東から北寄りの風にシフト、外気が涼しくなってきました。

東寄りのウネリで前日や前々日より徐々にサイズアップ。

胸前後のファンウェーブです。

しかし、流石メジャーポイント、朝一からかなりの混雑です。

このポイントのブレイクといつも相性の良い、ウェインさんのアシメトリーデザインSPILIT DEVILLEから。

混雑を避け右側のやや空いたブレイクでレフト、ライトと乗り、徐々に左側に寄っていくと、混雑の中CRONO WORKSデザイナーCRONO氏が。

少ない時間ですが、良いレフトを掴んでいました。

その後、私もそのレフトをたっぷり堪能。アウト〜ミドルからの波も良いですが、その波に乗り沖へ戻るまでに来るミドルからインサイドにも形の残ったレフトが有り、様々なサイズで楽しめます。

ウェインさんのアシメトリーはバックサイドがとても乗り易く、軽い力で加速が継続し気持ちの良いターンへ導いてくれるマジックボードです。

潮が動き波質がや変化しましたが、サイズ感はキープ。

ややトロ目ながらアウトからの波が増え始めましたがピークの数が減りました。

FirewireのVADERにボードチェンジ。

他もそこそこ波乗り出来る筈ですが、人気ポイントがなかなかの波の時はサーファーが減る事がありません。

ドロップインやライディングラインを妨げるパドリングやウェティングなどマナーが欠け始め、ファーストブレイクエリアのピリッとした雰囲気が重たく感じました。

ゆっくりとした雰囲気は無く、長時間海に入っているよりは集中してサーフィンして短時間で切り上げる様に切り替えて入りました。

海から上がる頃には、大河ドラマの撮影もはじまる様で、町役場から海から上がるように放送が始まりました。

波情報によると、本日も撮影が続いているようでエリア規制が入っているようです。

片○方面で入ろうと予定している方は、お気を付け下さい。

 

今週末、来週末と3連休が続いています。

今週は様々なエリアで波も有り、サーフィンを楽しめている事と思います。

混雑しているポイントもあると思いますので、怪我やトラブルに気を付けて楽しんで波乗りしてきて下さいね。

 

YUSUKE

| THE SURF | 波乗り | 14:52 | comments(0) |


木曜日は茨城

30℃を超える夏日ながらどことなく秋が感じられ始めた木曜日。

抜けて行った台風21号へ吹き込んでいた南風が続く茨城方面へ。

腰〜腹たまに胸位のファンウェーブです。

この日はウェインさんのアシメトリーデザインSPILIT DEVILLEから。

朝のロータイドから午後のハイタイドへ向け、どんどん潮の多くなる潮回り。

ミドルからアウトはやや厚くメローながらインサイドはやや早くなるコンディション。

そんな時にSPILIT DEVILLEは好調です。

パワーレスな波からのテイクオフがイージーで厚いセクションも軽いタッチでターンを繋いでいくことが容易です。

早めのインサイドセクションもウェインさんのボードスピードは非常に早く、しっかりとロングライドを楽しませてくれます。

バックサイドの波での加速性も堪りません。

トップアクションを楽しむようなスタイルではありませんが、レールでのターンがスムーズで時折トリッキーな動きも感じさせてくれるSPILIT DEVILLEはお気に入りの1本です。

午前中のやや混雑している中、たっぷり波を掴まえる事が出来ました。

更に潮が動き、アウトの反応が鈍くなり始めました。

昼が過ぎ、海の中が空き始めたのでチャンスです。

じっくり待てば、ミドルからインサイドへの良い波がまだまだあります。

中央左側はややワイド目な波質。この潮の時間帯は、テトラ裏の中央当りから右側が混雑も無く、良い波がブレイクします。

前回初おろししたFirewireのVADERです。

前回より、サイズ感が小さくパワーレスな波でどれくらい楽しめるか?

ややボキシーなレールの作りが、あまり力を込めずともパワーレスな波から反発でボードが走る感覚。

テイクオフからのスピードもダニエルさん特有の素早い走り出しに加え、1〜2ターンとターンを重ねる度にスピードが出ます。

走り過ぎぬよう、ボキシーなレールを抑えるのにスモールウェーブではもう少し練習したいですね。

バックサイドが好調。波もイージーに綺麗にレフトへの波がシェイプされていたせいもありますが、波のフェイスを使いボトムで溜めてからトップへのアプローチが容易に感じます。ワイドなダイアモンドテールですが、その点の作りが以前のDEATH STARに比べ、早くきっかけ作りをしてくれ、テールエンドのチャンネルがしっかりとルースにならずターンをホールドしてくれているのかも知れません。この日は、フロントサイドに比べ、バックサイドへの良い練習が多く出来たように感じます。さらに乗り込んで自分のものになるよう練習していきます。

 

水温こそ、まだロングジョン程度でOKな夏を感じられましたが、日差しに少し秋を感じるようになってきました。

一つ一つ台風や低気圧が通過していく度に、季節が入れ替わっていきますね。

 

YUSUKE

| THE SURF | 波乗り | 15:52 | comments(0) |


木曜日は茨城波○。

夏日復活となった木曜日の朝。

前線の影響でウネリと風向きのコンディションの良さそうな茨城波○へ。

昨日吹いていたオンショアがほぼ無風に変わり、まだまとまりに欠けるものの、その後の南風で良くなりそうな感じです。

波のサイズは胸前後。

今日は次のラウンドで乗りたいボードとの乗り比べを感じたく、初めからパフォーマンスなFirewireのDEATH STARから。

ややまとまりの無いコンディションの中アウトまで出ると、そこにはソリッドな形の良いファーストブレイク。

潮が朝のハイタイドの為、ショルダーが短めの波が多い中、時折入るワイド気味な波を選ぶとショルダーを走り込める良い波でした。

Firewireに乗り始めて早3シーズン目。この間ほぼ毎週使い続け楽しませてもらった、私にとって大変乗り易いパフォーマンスボードです。

1ラウンド目の途中から、予報よりも早めに強い南寄りの風が吹き始めました。

ウネリの弱い風波は早くもまとまりはじめ、サイズダウン傾向に。

それでもじっくり待っているとアウトからミドルにかけてとても良い波が。

このセットを待っていれば波数こそ少ないものの楽しめます。

2ラウンド目はこちら。

・・・・?。

DEATH STAR??と思いますが、ニューボードのVADERです。

一見、同じに見えますが、パッと見て一番わかりやすい特徴の違いはテール形状。

フィンセッティングは、ボードの違いを感じる為に、いつもと変えずにラスタのQUADです。

一見同じボードに見えますが、ロッカーバランスを変更し、アウトラインもやや細くストレートな作りに、テールエンドのコンケーブも深くなりました。

よりパフォーマンスでオールラウンドな作りにとややアウトラインが細くなった分、少し全体のレールのボリュームが丸く増えた感じ。

そのバランスが今までのDEATH STARと使い分けられ良い感じに。

とても乗り易かったこのシリーズをもっと乗ってみたくオーダーしました。

実際には、パドリングの安定感スピードと機動力は、以前と変わらず申し分ありません。アウトラインが細くなった分、全体のボリュームが安定感をキープしてくれ、パワーの少ないブレイクし辛いファーストブレイクもボードが走り出すのは早いです。

テイクオフも安定した初速スピードから、ボトムデザインの水抜けが良く瞬発力があり乗り易い印象です。

ファーストライドからなかなかの波にのれ、波○の綺麗でスロープの長いフェイスが波をたっぷりと使ってラインを描きボードコントロールに慣れるのに反復練習が出来ました。

ロッカーバランスとテール形状が変化した為に、ややテールへの力の掛け方をソフトにしていけばスムーズにターンが繋がるように感じます。DEATH STARの方が、テールに力を加え踏み込みながらレールtoレールがし易い感覚です。

これからたっぷり時間を掛けて乗り込んでいこうと思います。

DEATH STARは綺麗にクリーンアップして、細かな傷をオーバーホールしてまた2つを乗り分けていこうと思います。

とても良い波なのに混雑とは無縁、パラダイスな海で初おろしが出来最高でしたよ。

 

YUSUKE

 

| THE SURF | 波乗り | 19:39 | comments(0) |


全日本選手権、TEAM THE SURFへご声援ありがとうございました。

本日最終日の全日本選手権。

LBマスタークラスへ出場していた塚本真佐樹は5年連続のファイナルへ進出。

ラウンド中ハイスコアを出し健闘しましたが、残念ながら2位でフィニッシュとなりました。

 

日本一奪還とはなりませんでしたが、5年連続の表彰台へ。

 

みなさんの沢山の応援をありがとうございました。

 

出場していた選手のみなさん、お疲れ様でした。

 

これからもTEAM THE SURFへの応援をどうぞ宜しくお願い致します。

 

YUSUKE

| THE SURF | 波乗り | 11:34 | comments(0) |